ムンバイ

Posted by jai on 3rd July 2010 in Not Categorized, アジャンタ旅紀行

モンスーンの季節が始まり

9月までは延々と降り続ける

到着6時、タクシーでホテルへ

トライデントホテルは、2年前にテロの襲撃にあった事もあり

厳重警備、館内撮影禁止

疲れもあり、第1食目はルームサービス

ベジタリアン・クラブハウス・サンド

さすが国際都市、パンもイイ、具も上品、

付け合わせのフライドポテトには感激

オーダー時に、切って揚げたてって感じ

翌朝は、世界の朝食が楽しめるビュッフェ

なんとトマトジュースがフレッシュ・トマトのジュース

スイカのジュースも美味しい

インドはもちろん、一般的な洋風もあり、韓国風、

日本は、味噌汁、豆腐等もあり

店内を見渡し、不思議に思う、ウエイターが皆年寄り

サービス産業に若者はつかないのか

タージマハル・ホテルでお茶した時もおなじだった

午後は、創業1860年の古物商 PHILLIPS を訪れ、店用の装飾品を物色

徒歩でとぼとぼ雨の中ホテルへ帰る

夜、気分を取り直し、ホテル内の”India Jones”というおやじギャグ的な東南アジアとインド料理のコラボをテーマにしたレストランへ

日本、中華、コリアン、カンボジア、ヴェトナム、タイ、マレイ、シンガポール各国料理が堪能出来る

ついでにインド料理もあったが………?

インド料理と他の国の料理のコラボレーションを考えているが…….研究のよちあり!!

話は変わるが、中華鍋を振るっていた華僑的な料理長

2階のバーでブラジルXオランダ、TV観戦客の歓声が上がるたび厨房から飛び出し

2階に駆け上がる。 どこが5つ星?

Leave a Reply